2010年03月19日

退職理由について

退職は辞めたいと思う時と

辞める時

退職願いを受理される

次の会社に入る時

様々なところで重要なポイントになる。

なぜ?退社するのか?退社したいのか?

動機ときっかけを十分に考えて欲しい。

十分に検討できないと必ず!あとで後悔します。

転職で後悔しないではなく、退職にどのように後悔しないかは重要です。

かつては

一身上の都合で丸く収まっていたが最近は、倒産やリストラなどと
言う言葉や状態が出ていたお陰で、会社都合もマイナス要因にはならなくなったように見える。

しかし本当は大きなマイナス!

どこが?と感じる方も多くいるかもしれませんが、

二度目の経験会社に行く時に、マイナスな要因をもった人材を採用することは大手やよほどのことがない限りない。

例えばY証券がなくなったといった時の半紙とは大きく違うのだ。

なので、最初に入る会社をどのように退職するかは本当に気をつけてください。
posted by アンビ君 at 04:40| Comment(0) | 退職理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。