2010年03月30日

新卒と違う活動の仕方

新卒の就職活動と第二新卒との活動の違いはなんであろうか?

それは唯一つ!

表現力と目的が明確になっているのか?これらを説明できる能力が身についているのか?
これだけです。

新卒は正直言って何もしらないで通るものでもあります。
しかし、第二新卒は同じことを繰り返してはいけません。学び。所謂学習能力をどこで何を身につけたのかを
十分にPRできることです。

会社の人事はまた、元気のよさを見ようとしますが、第二の場合は論理的に説明できること
また目標設定。理由、原因と目的、説明
つまり理由と原因のロジックがしっかりしているのか否かが問われます。

目標のない人材は採用になりません。

ミスマッチの一番の原因は就業意識の低さにあるといわれていました。
学生気分を早くとり問題意識を常に持ち続けることで本当に何を自分は目指すのかを明確に出来ることが大事です。

posted by アンビ君 at 02:48| Comment(0) | 新卒の活動との違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

履歴書とは

履歴書は第二新卒の場合は特に大事です。

何が大事かというと、第二新卒は社会を一度経験している年齢層が対象となるだけに
大学、短大を卒業して何を行ってきたのか?

自分の本来の目標は何なのか?
ということが問われてくるのです。なので、ぼーっとしているとこれは本当に申し訳ないが
元採用官の立場から言うと、非常に良くわかります。

落ちるのは自分に原因があるのです。
履歴書は厳しく十分すぎるくらいに記入することが大事です。
十分すぎる内容とは、自分の入社退社暦を明記すること
手書きであること。資格がなければ勉強し目的や目標を説明できるようにすること

会社は甘くない。

第二新卒の場合は特に
悪く言うと失敗した経緯と経験をきちんと学んできたのか?
これを履歴書に反映しているのか?これが一番大事なのです。
posted by アンビ君 at 02:39| Comment(0) | 履歴書について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二新卒の資金

第二新卒の方は、資金に恵まれない。
就業しても間もないからだ。そんな時は公的機関や時間の空いた時にアルバイトをすることは
悪くない。

一ヶ月に10万円これは最低限確保しないといけない。
第二新卒の場合であると、東京までの最終面接なども考えられるので、
交通費というのは意外と馬鹿にならない。

また、写真代や郵送費などは一社に送付するに当たり、写真100円+80円+書類費(25円)つまり
合計でも200円はかかるのである。

これは意外と馬鹿にならない数字である。

ちなみに、第二新卒の場合、学歴と意欲面で見られる場合が多いので、多くの企業は面接に向かおうとする。しかし第二新卒の場合はその行動量が資金と比例することになるので十分注意しないといけない。

書類選考の通過率は恐らく70%はいけると思われる。
しかし面接で本人に力がないと次にいけない可能性が非常に高い。

その分活動費にコストがかかってしまう。
ましてや3ヶ月の活動費は実質5ヶ月分を用意していないといけないので
その予算は十分注意しないといけない。
posted by アンビ君 at 02:32| Comment(0) | 資金面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派遣という選択

派遣社員という選択

これはかなり難しい。
なぜなら派遣というのはご存知の通り、サポート職だからだ。
サポート職はあくまでコアな仕事には関われない。これが非常に問題です。
しかしながら、派遣の就業形態には特定派遣と一般派遣の二つがあり、特定、つまり常用の場合は少し
メリットがある。これはあくまでエンジニアの場合であり、大手の場合に限る。
なぜなら関わる仕事が大手の一部の仕事になるが、仕事の流れや進め方は短期の間なら
勉強になる。

一般派遣の場合はデメリットとして
契約期間で何が学べるか?
何を学べるか?殆んど見通しは立てられない。正直、無駄に時間を費やすケースが殆んどです。
また一般派遣の会社は、売上重視の会社が殆んどであり人材の質に関しては殆んど観れない会社ばかりです。

なので、派遣という選択は若いときには有効ではあるが、
年齢を重ねると難しいという結論になる。
特定派遣の場合でさえ、大手の仕事という限定されたことが条件だが
本当に自分のスキル、能力を身につけるのではなく、伸ばしたいのなら
若いときにエンジニアの特定はけんならお奨めだが、それ以外は選択する余地はない。

スキルと能力の言葉の意味を十分に汲み取らないと難しいのです。

posted by アンビ君 at 02:23| Comment(0) | 派遣という考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。